GooglePlayやApp Storeの審査が通ったアプリ

google playやApp storeはandroidやiPhone版のアプリを提供する配信元です。配信元の厳しい審査があり、それに通過できたアプリが配信され、スマートフォンにインストールされます。要するに審査を通過したアプリしか、ダウンロードできないようになっています。

厳しい審査

未成年に配慮していないアプリは徹底的に落とされるのが特徴です。いろんなゲームがアプリとして登場していますが、倫理的に問題があるアプリは否応なしで審査に落とされていきます。それは出会い系アプリでも同じであり、未成年には十分な配慮がされています。しかしなかには審査の抜け穴を利用して、18歳以下の世代にも利用できる環境になっており、そこから問題が起きることも多いです。

以前はgoogle playはなかった

App storeだけが厳しい審査を実施しており、google playにはありませんでした。どちらかといえばユーザーが利用する価値があり、操作性に富んだアプリを配信したいApp storeの思惑が強く出ていた格好ですが、スマートフォンが普及するにつれて、それを利用した反社会的行動をする人たちが溢れたことにより、倫理性を求める配信をするようになりました。どちらとも厳しいですが、若干google playは審査基準が緩いと言われています。

似たようなサイトには注意

天下のgoogleやAppleが配信しているから問題ないと感じるでしょうが、そのようなことはありません。巧妙な審査の穴を突いて通過した悪質性高いアプリもあります。また最近ではgoogle playやApp storeを模倣したサイトまで登場しています。偽ったサイトから悪質性あるプログラムを配信していることもありますので、注意してください。
審査はありますが、完璧にリスクを排除しているわけではありません。ダウンロードするのであれば、利用するアプリの評判を確かめる行為も重要な判断基準になります。